対中国ミサイル網「米軍の生存能力高める」前インド太平洋軍司令官

ADM Philip Davidson with the Asahi Shimbun

対中国ミサイル網「米軍の生存能力高める」前インド太平洋軍司令官

ー朝日新聞ー

今年4月まで米インド太平洋軍司令官を務めたフィリップ・デービッドソン元海軍大将が23日、朝日新聞のインタビューに応じ、中国の軍事力の増強で「米軍の抑止力が侵食されている」と強い危機感を示した。同軍が策定した九州・沖縄を含む第1列島線に沿って対中ミサイル網を構築する計画が、米軍の抑止力を高める効果があると強調した。

Read more.

2024 Sasakawa USA | Privacy Policy | Sitemap

Custom WordPress Design, Development & Digital Marketing by time4design