「周辺環境の評価反映」「聖域はない」 安保戦略見直し、米識者は

LtGen Wallace "Chip" Gregson with the Mainichi Newspapers

「周辺環境の評価反映」「聖域はない」 安保戦略見直し、米識者は

-The Mainichi Newspapers-

日本政府は2022年12月、安全保障関連3文書を改定し、防衛費の大幅な増額や自衛隊の反撃能力の保有を盛り込んだ。唯一の同盟国である米国は、日本の安保戦略の歴史的転換点をどう見ているのか。22年春までバイデン米政権で国家安全保障会議(NSC)東アジア部長を務めたクリストファー・ジョンストン戦略国際問題研究所(CSIS)日本部長と、米海兵隊員として日本での駐留経験もあるウォレス・グレグソン元国防次官補(米国笹川平和財団特別上級フェロー)に聞いた。

Read more

2024 Sasakawa USA | Privacy Policy | Sitemap

Custom WordPress Design, Development & Digital Marketing by time4design