「もっと早く手順変えるべきだった」在日米軍のコロナ問題で米識者

Mr. James Schoff with the Asahi Shimbun

「もっと早く手順変えるべきだった」在日米軍のコロナ問題で米識者

ー朝日新聞ー

7日に日米両政府による外務・防衛担当閣僚会合(2プラス2)がオンライン形式で開かれた。元米国防総省東アジア政策上級顧問のジェームズ・ショフ氏にその評価を聞いた。

今回の日米外務・防衛担当閣僚会合(2プラス2)の共同発表は、前回昨年3月の流れを引き継ぎ、「自由で開かれたインド太平洋」や「台湾海峡の平和と安定の重要性」を盛り込んで一貫した内容になった。日米の防衛協力を幅広い分野で進める意思も読み取れる。極超音速技術への対抗をめぐる協力は、中国と北朝鮮を念頭に、極超音速巡航ミサイルなど従来の技術では迎撃が難しい兵器の探知・追尾といった分野で研究が進められるだろう。

Read more.

2024 Sasakawa USA | Privacy Policy | Sitemap

Custom WordPress Design, Development & Digital Marketing by time4design