米国笹川平和財団 「新たな挑戦に対応する日米指揮統制の近代化(仮訳)」の発表のお知らせ

Press Releases 米国笹川平和財団 「新たな挑戦に対応する日米指揮統制の近代化(仮訳)」の発表のお知らせ

米国笹川平和財団(所在地:ワシントンDC)は、「新たな挑戦に対応する日米指揮統制の近代化(仮訳)」を発表しました。

米国笹川平和財団のNEXTアライアンス・イニシアティブは日米が直面する新たな脅威の深刻性と緊急性を念頭に置き、日米指揮統制の近代化に関する2回の会合を2022年秋と2023年春に開催しました。日米同盟は戦略的に収斂し、共通の脅威に協力して対応する必要がありますが、そのためには両国間の指揮統制の近代化は喫緊の課題になっています。

今回発表しました「新たな挑戦に対応する日米指揮統制の近代化(仮訳)」は、日米の専門家が参加した討議の主要点を整理しています。報告書は、1.背景と序論、2.必要性、課題、機会の評価、3.主要テーマと討議事項、4.日米同盟における指揮統制近代化のための3つの選択肢、5.前提的結論と今後のステップから構成されています。

「新たな挑戦に対応する日米指揮統制の近代化(仮訳)」と正式な英語版 は、米国笹川平和財団のウェブサイトでご覧いただけます。

Download Press Release (PDF)

2024 Sasakawa USA | Privacy Policy | Sitemap

Custom WordPress Design, Development & Digital Marketing by time4design